WEB会員に登録する
住所・連絡先変更申請
会費を納入する
寄付をする

最近の画像つきお知らせ

 
OB会からのお知らせ
2021-05-18
【長距離ブロック出場選手紹介】第100回関東学生陸上競技対校選手権大会

●男子2部
1500m 予選:5月20日12:00〜 決勝:5月21日15:55〜  
宮坂 大器(3年)
倉本 玄太(2年)
山内 健登(2年)

3000mSC 予選:5月22日13:50〜 決勝:5月23日11:35〜
保手濱 涼介(3年)
小原 響(2年)
山下 悠河(2年)

5000m 決勝:5月23日14:10〜
太田 蒼生(1年)
鶴川 正也(1年)
若林 宏樹(1年)

10000m 決勝:5月20日17:05〜
近藤 幸太郎(3年)
大澤 佑介(3年)  
佐藤 一世(2年)

ハーフマラソン 決勝:5月20日 
盒供〕Φ院4年)
西久保 遼(3年)
横田 俊吾(3年)


1500m
1500mには青学を代表するスピードランナーの宮坂選手、倉本選手、山内選手の3名がエントリーしました。昨年度に引き続き、今年度もコロナ禍において限られたレースの中で、結果を残して学内の厳しい選考を勝ち抜け、出走を叶えました。全員5000mの持ちタイムが13分台であり、スピードとスタミナを兼ね備えた3人の走りにご注目ください。

3000mSC
3000mSCには、同種目で青学記録の持ち主で、4月29日の織田記念にも出走した小原選手をはじめ、入学後ひたむきに練習と向き合いA標準記録を突破した保手濱選手、この1年間怪我に苦しみながらも復活を果たした山下選手の3名がエントリーしました。活き活きとした選手たちの走りにご注目ください。
 
5000m
5000mには、2020年全国高校駅伝華の1区で、区間賞を獲得した鶴川選手を筆頭に、着実に練習を積んできた太田選手、5000m学内トップの記録を持つ、若林選手がエントリーしました。1年生3人のフレッシュな走りにご期待ください。

10000m
10000mには先月28’10”50という好タイムで10000m青学新記録を樹立し、5月3日に行われた日本選手権にも出場した近藤選手を筆頭に、これまで着実に練習を積んできた大澤選手、駅伝での実績もある佐藤選手の3名がエントリーしました。速さだけではなく強さが求められるこの種目で、青学の「強さ」を証明する選手たちの走りに、熱いご声援よろしくお願い致します。

ハーフマラソン
ハーフマラソンには今年の箱根駅伝で6区3位の好成績を収めた盒響手、学内ランキングで10000m2位、ハーフマラソン3位にランクインする西久保選手、箱根駅伝での悔しさをバネに這い上がった、ダイナミックな走りが持ち主の横田選手がエントリーしました。ひたむきな努力を惜しまず、だれよりも距離を踏んできた3人の、青学らしい力強い走りにご注目ください。


青山学院大学 陸上競技部 長距離ブロック 主務 野川 寛太

■長距離ブロック
http://aogaku-tf.com/






 
 
Copyright(C) Aoyama Gakuin University Track and Field Club OB・OG Society All Rights Reserved.
このウェブサイトのコンテンツの無断転載、複製を禁じます。
powered by obiogi