WEB会員に登録する
住所・連絡先変更申請
会費を納入する
寄付をする

最近の画像つきお知らせ

 
OB会からのお知らせ
2021-05-18
【短距離ブロック出場選手紹介】第100回関東学生陸上競技対校選手権大会

●男子2部
100m 予選:5月20日 13:30〜 準決勝:5月21日 10:05〜 決勝:5月21日14:40〜
安田 隼人
平山 大志

800m 予選:5月22日 9:25〜 決勝:5月23日 12:20〜
福元 陸王

110mH 予選:5月20日 9:30〜 決勝;5月21日 14:00〜
平山 大志

400mH 予選:5月22日 11:25〜 決勝:5月23日 13:00〜
狩野 健太

4×100mR 予選:5月20日 15:55〜 決勝:5月21日 18:00〜
青学大 (赤城健太、川口潤、山下泰河、井上雄斗、相川優貴、安田隼人)

4×400mR 予選:5月22日 17:35〜 決勝:5月23日 15:20〜
青学大 (川口潤、外川太一、渡邊恭介、前山将夢、平山大志、安田隼人)

●男子3部
400m 決勝:5月20日 10:55〜
中村 亮介

●女子1部
100m 予選:5月20日 13:45〜 準決勝:5月21日 10:20〜 決勝:5月21日 14:50〜
塩田 夏鈴
三村 香菜実
石川 優

200m 予選:5月22日 12:30〜 準決勝:5月23日 10:45〜 決勝:5月23日 13:35〜
奥村 ユリ
金子 ひとみ
石川 優

400m 予選:5月20日 11:20〜 決勝:5月21日 15:30〜
金子 ひとみ
吉中 日向子
川窪 萌夏

800m 予選:5月22日 9:45〜 準決勝:5月22日 15:05〜 決勝:5月23日 12:30〜
若月 優実
ヒリアー 紗璃苗
水口 杏

100mH 予選:5月20日 10:05〜 準決勝:5月21日 9:35〜 決勝:5月21日 14:20〜
中尾 あゆみ
長 さゆり
中津 晴葉

400mH 予選:5月22日 10:50〜 準決勝:5月22日 15:45〜 決勝:5月23日 12:50〜
大川 なずな
青木 穂花
有賀 知春

走幅跳 予選:5月20日 12:15〜 決勝:5月20日 17:20〜
小山 春香
松田 奈夏

三段跳 予選:5月22日 13:00〜 決勝:5月22日 17:10〜
金子 史絵奈

4×100mR 予選:5月20日 16:30〜 決勝:5月21日 18:15〜
青学大 (久野なつ、村上瑞季、塩田夏鈴、勝又日菜多、金子ひとみ、三村香菜実)

4×400mR 予選:5月22日 18:00〜 決勝:5月23日 15:30〜
青学大 (光山枝里、金子ひとみ、川崎夏実、吉中日向子、稲田亜衣、水口萌)


今年の関東ICも、残念ながら無観客開催となってしまいました。
スタンドからのお客様の声援を一身に受けて競技に取り組むということは叶いませんが、日頃より応援してくださる方々を思い浮かべ、力に変えて競技に励みたいと思います。
今年は、実力のある下級生が多いことで選手層が厚くなり、それに伴って、上級生が負けないよう練習に励んでおります。

男子では、2年平山、安田、1年狩野が個人種目でエントリーとなりました。100mに出場します安田は、前回大会で男子2部100mにおいて第3位に入賞した選手です。今大会は昨年を上回る順位・記録に期待がかかります。また100m、110mHに出場します平山は、今年の5月に100mの自己ベストを更新し、好調を維持しています。狩野は受験のブランクがありながらも、5月の学内で行われました選考会では、実力を発揮して代表を勝ち取りました。上記の下級生に対抗し、主にリレー種目でのエントリーとなりました上級生にも相乗効果が生まれています。現在の4年生は関東IC リレー種目での決勝進出経験がありませんので、悲願の決勝進出を目指し、結束力とライバル心を燃やしながら頑張りたいと思います。

女子では目標であった、1種目でエントリー可能な最大人数である3人選出を、多くの種目で達成することができました。対抗得点での上位入賞を叶えるためには、より多くの選手が決勝に進出し、上位入賞が求められます。フレッシュさが溢れる下級生に負けないよう、上級生は今までの経験を活かして記録を狙っていきます。その下級生ですが、昨年100mで日本選手権入賞の石川を筆頭に、川窪、中津、松田、水口(以上1年生)が個人種目でエントリーされました。昨年多くの試合が中止となった中でも好記録を出してきた選手達です。今年の関東ICでも好記録の誕生が期待されます。また、自己記録として好タイムを持つ2年生も、数多く選出されました。金子ひとみや吉中は昨年の日本IC 4×400mR優勝メンバーであり、個人種目・リレー種目で活躍してくれることと思います。ですが上級生も負けていません。昨年予定されていた試合がなくなり、記録を狙う機会に恵まれませんでしたが、その経験があったからこそ、貴重な機会に調子をしっかりと合わせ、記録を出すことを追求してきました。複数選手の決勝進出となると、部内での順位争いも必至ですが、互いに良い勝負が出来るように頑張ります。

長くなってしまいましたが、より多くの種目で決勝進出や上位入賞を達成できるよう、チーム一丸となって競技に励みたいと思います。
よろしければ、インターネット上での配信・観戦となりますが、選手達の姿をご覧になっていただけますと大変嬉しく思います。

青山学院大学 陸上競技部 短距離ブロック 主務 野場 千寛

■短距離ブロック
http://agu-athletics.org/






 
 
Copyright(C) Aoyama Gakuin University Track and Field Club OB・OG Society All Rights Reserved.
このウェブサイトのコンテンツの無断転載、複製を禁じます。
powered by obiogi